2016年10月21日金曜日

相性

プロさんのように相性の合う人もいれば、
相性の合わない人もいる。
Yのクランに入って来たグラス氏は、
少し話をしただけで、私の苦手なタイプだと感じた。

確かにクラクラは上手い。村の成長スピードも
断トツに早く、対戦も☆3が多く、クラメンにも
攻めのアドバイスを頻繁に行っている。

しかし、グラス氏の行動には、ひっかかるものを
多く感じた。アドバイスひとつにしても、特にメンバー
が求めている訳ではなくても、かまわず行っている。
そして、残念な事にその伝え方が、完全に上から
目線の言動となっていた。

グラス氏の仕事の上司の方がYにいたのだが、
上司にもタメ口、上から目線の言動を繰り返していた。
私の個人的な考えとして、ゲームが上手いからと
いって偉そうにしている人は、昔から相当嫌いである。

もう1つ引っかかったのは、対戦の立ち回り。
TH9の後半であるグラス氏は、上位のポジション
とはいえ、1回目の攻めは終戦2時間前~1時間前
といつもぎりぎりになる。(2回目は終戦間際)
Yのクランは、勝ちや負けが確定した時は、
練習で好きな所にいけるようになっているので、
おそらくそれが狙いだったのだろう。

本人にもう少し早く攻められないかと聞いた所、
初見が怖いとの回答が返ってきた。
クラン戦において、自己の都合しか考えていない
事がわかった所で、私は会話を打ち切った。


0 件のコメント:

コメントを投稿